FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( 朝日新聞3月5日スポーツ欄に 「震災2年 被災地とスポーツ [軽い運動 自立への一歩] 」と題して
  釜石市の「唐丹(とうに)すぽこんクラブ」の記事が載りました。
  仮設住宅集会所などで運動している方たちを紹介して、
  「厳しい環境が続くからこそ、スポーツに意味を見いだそうとする人たちがいる。」と結んでいます。)


本年度の活動では、延べの数字ですが、釜石市で約250箇所、2800名が健康体操を受講してくれました。
特に唐丹町が活発に活動しています。
交流会に参加した方々は、週1回行っていて、脳刺激体操は ほぼ完璧にできるようになっています!
ほとんでの参加者が、レインボー健康体操開催日は、他の予定は入れずに参加する人気ぶりです。
この3月は市役所と連携し、体力測定を行い1年間での変化も調べる事になりました。
来年度も活動継続します。
医療費を減らして旅行に行く!という目標が参加者にあるので、頑張らせます!   佐久間定樹
                                    
                      釜石市体操
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。